MENU

 

 

GSさんの商談レポートです!

契約した日時

2017年2月

商談エリア

長崎県
年齢層 50代男性
グレード ルーミーGS (168.4万円)
車両からの値引き 3万円 ルーミー 値引き
オプション コンフォートパッケージ・スペアタイヤ他
オプション総額 13万円
附属品総額 14万円
オプション・付属品からの値引き 0円
納車費用 自分でとりに行ったので無料
車庫証明代行費用 16,740円
無料サービス なし
下取り車 平成24年式 アクア (走行距離4.2万キロ)
愛車の下取り提示額 70万円
愛車の売却価格 70万円
愛車の売却先

ディーラー下取り
車買取比較サイト カービュー

 

 

前に乗っていたアクアの2回目の車検が近づいてきたので自動ブレーキシステムがついたクルマへの乗り換えを決めました。

 

そして、ルーミーに狙いを定めて商談に行くとルーミーの納期が遅れているとの話を聞きました。

 

3回目の商談の時に買取り専門店では59万円だった下取り車の査定額を初回査定額の65万円から70万円に上げてくれたことで合意した。


 

 

 

本体からの値引きが3万円、オプションからの値引きがゼロというのはかなり物足りない数字ですが、ルーミーに関しては用品値引きも渋いとの話をよく聞きます。

 

ダイハツからのOEM車の本体値引きは特に渋い。

 

GSさんのルーミーの値引きが厳しいと判断して下取り査定額の上乗せに軸足を移していったのは好判断だったと思う。

 

下取り車であるアクアの販売台数はかなり多いのでトヨタ系の買取り店以外で下取り査定すると、結構厳しい額も提示されているようです。

 

アクアからルーミーへというトヨタ間での代替えということもあって査定額アップしてくれたんでしょうね。

 

 

車買取比較サイトはこちら


愛車の本当の最高値は1000社の見積もりをとればわかる!



 トヨタ店,カローラ店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なぜ?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をするからです。



 まずはじめに!!


 「ユーカーパック」 のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。

最大1,000社業者が対象なので、愛車の本当の最高値がわかります。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!



(30秒で簡単に入力完了)